会社案内

環境理念

地球資源が有限であることを認識し、環境保全に永続的に配慮していく

「地球資源が有限であることを認識し、環境保全に永続的に配慮していく」ことを重要経営課題の一つとして考えています。代表取締役、そして、企業活動と地球環境の調和を目指して全社員が環境問題に積極的に取り組み、この取り組みを継続的に改善していくこと、また資源の少ない日本において、木質バイオマスによる発電に関与できる事を誇りに思い、木質リサイクルを通じて更なる省資源、省エネルギーを実現すると共に、温暖化防止を推し進めると同時に、地域に貢献することを念頭に考え社会的責任を果たします。

環境方針

環境関連法規の遵守
事業活動にあたって、法規制、条例およびその他の要求事項を遵守します。
資源・エネルギーの
効率的活用
事業活動にあたって、資源およびエネルギーの有限性を深く認識し、それらを効率的に利用し、節約およびリサイクルに積極的に取り組み、環境負荷の低減と環境汚染の予防に努めます。
環境マネジメントシステムの
構築・運用・改善
事業活動、製品・サービスの性質、規模および環境影響に対して適切な環境マネジメントシステムを構築します。

本環境方針に沿って、環境目的・環境目標を具体的に設定し、運用し、評価し、レビューを実施して環境保全活動ならびに環境マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。

令和4年 0月 0日
代表取締役社長 長谷部満之助